ハイボルテージ(ハイボルト)療法とは…特殊な電気で痛みにアプローチ

2019/05/22 ブログ

ハイボルテージ(ハイボルト)療法とは…特殊な電気で痛みにアプローチ

 

ハイボルトは、炎症を止めたり、人体などの損傷を修復したり、浮腫を軽減、痛みを和らげる作用があり、早期改善が期待できます。

ぎっくり腰、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、変形性ひざ関節症、ジャンパー膝、オスグット、鵞足炎、腸脛靭帯炎、足関節捻挫、テニス肘、ゴルフ肘、バネ指、四十肩、五十肩、寝違い、頭痛、ドケルバン病・頸椀症候群など、ご相談下さい。